開示:あなたが私たちのリンクを通してサービスや製品を購入するとき、私たちは時々手数料を稼ぎます。

4 Free VPS Hosting; ‘53,379+ Readers’ picked the Right VPS! (2023)

VPS(仮想プライベートサーバー)は、 共有ウェブホスティング and dedicated hosting.

過去数年にわたって、VPSホスティングは大きな勢いを得ており、多くのWebホストが無料のVPSホスティングを提供し始めています。

広範な調査を実施し、無料および有料のVPSホスティングプロバイダーのこのリストをまとめました。

概要を確認

次のリンクをクリックして、特定のセクションを読むためにジャンプします

  1. お得なVPSホスティングサービス
  2. 最高の無料VPSホスティング

ベストバリューVPSホスティングサービス:

100%無料のVPSサーバーが必要だと思ったくなるかもしれません。

しかし、私はあなたが関係するリスクを理解することを確認したいと思います。 彼らが言うように、無料の昼食はありません。

Such free services have some serious issues like additional fees, bandwidth & storage limitations and of course, pesky ads.

そして、私が実際に無料であることを保証することをお勧めする無料のVPSですが、追加の機能を利用してサイトを成長させたい場合があります。

これらの無料のVPSプロバイダーは有料のアップグレードを提供しますが、 評判の良いVPSホスティング会社.

ここに私の最高の価値のVPSホスティングサービスのいくつかがあります:

4年のベストバリューVPSホスティングサービス2022つ
コア ストレージ RAM 費用(月額)
イオノス 1 vCore 10 GB SSD 512 MB $2 イオノスにアクセス
Godaddy CPU 1 20 GB SSD 1〜32 GB $ 4.99 訪問 Godaddy
ドメインレーサー CPU 1 20GB SSD 2048 MB $ 8.22 Visit DomainRacer
InterServer CPU 1 30GB SSD 2048 MB $ 6.00 訪問 InterServer

ホスティングピルBest Free VPS Hosting Sites
  1. ウームホスト
  2. Microsoft Azure
  3. InstaFree
  4. Freevpshosti.com

Free VPS Hosting 1: ウームホスト

ホバーしてプレビュー

ふもふ

Woomhostは、無料のVPSホスティングも含む完全に無料のホスティングプラットフォームを提供します。 プランには無料のドメイン名も含まれています。

WoomhostはLinuxおよびWindows VPSを提供します。 Windowsプランには、Linuxプランと比較して少し多くのディスク容量が含まれています。

特徴:

  • CPU:2コア
  • RAM:2-4 GB
  • ストレージ:120 – 165 GB
  • 帯域幅:1.5 TB
  • 専用IP:1つのIPアドレス
プロたち

  • Supports Windows & Linux VPS
  • 無料プランのための十分な構成
  • 無料のドメイン名を含む

コンズ

  • ウェブサイトの情報が少ない
  • 貧弱なサポート
  • VPSプランには紹介が必要です

Free VPS Hosting 2: Microsoft Azure

ホバーしてプレビュー

Microsoft Azure

Microsoft Azureは人気のブランドであり、VPSホスティングを12か月間無料で提供しています。 これには、Linux VPSとWindows VPSが含まれます。 ストレージと一緒にデータベースは無料で含まれています。

特定の開発者ツール、アプリサービス、およびAPIは、制限なしで常に無料です。 無料プランには、HDInsightとデータレイク分析を使用してデータの洞察を提供する分析も含まれています。

特徴:

  • CPU:1または2コア
  • RAM:2〜8 GB
  • ストレージ:16 – 200 GB
  • 帯域幅:特に制限なし
  • 専用IP:1つのIPアドレス
プロたち

  • クラウドインフラストラクチャの速度が良い
  • 開発者ツールの優れたサポート
  • コミュニティサポートが利用可能

コンズ

  • 初心者には使いにくい
  • 無料プランを開始するにはクレジットが必要です
  • ドメイン管理サポートなし

Free VPS Hosting 3: InstaFree

ホバーしてプレビュー

InstaFree

最後になりましたが、無料のVPSプロバイダーのリストで最も重要なのはInstaFreeです。 2010年に無料ホスティングプロバイダーとして設立されたInstaFreeは、共有ホスティングとVPSホスティングの無料プランとプレミアムプランの両方を提供するWSWD Inc.の子会社です。 ダラス、ロサンゼルス、シアトル、ニューヨークにサーバーがあります。

特徴:

  • CPU:1コア
  • RAM:256MB
  • ストレージ:5GB
  • 帯域幅:50GB
  • IPv6住所:1
  • vSWAP:256 MB
  • DDoS保護
プロたち

  • 広告なしのVPS
  • VPSを完全に制御
  • 驚異的な高速サーバー

コンズ

  • 非常に低いサーバー仕様
  • Instafreeによって禁止された46か国
  • アカウントは手動でアクティブ化されました

Free VPS Hosting 4: Freevpshosti.com

ホバーしてプレビュー

free-vps4

Freevpshosti.com is a free VPS hosting service that offers customized resources like CPU, RAM, and storage. It also comes with the flexibility to configure, upgrade and optimize the hosting for a website when there is an increase in web traffic. The best part of this service is that the hosting service fully manages it. Hence people with no technical expertise find this easy.

特徴:

Depending on the VPS Packages

  • CPU cores: 1,3 or 4
  • IP Address: 1,3 or 10
  • Bandwidth: 1000 GB or 2000 GB
  • RAM: 1GB, 3GB or 4GB
  • Storage: 15 GB SSD, 100 GB SSD, or 300 GB SSD
プロたち

  • Uses centOS operating system making it light, fast, and reliable
  • Fully managed so easy to set up
  • Uses SSD storage so 20X times faster
  • Easy installation and management through CPanel
  • Quick deployment and upgrades

コンズ

  • Remote daily backups and other such features are missing in the basic version.
  • いいえライブチャットのサポートはありません

Why free VPS is not actually free?

The Virtual Private Server is a go-between dedicated hosting and shared hosting. The free VPS has zero initial investment but can prove costly in the long run as it has:

  • Limited availability of resources (storage and memory) to clients. The free VPS is shared with many other sites, and that means it can only support a basic website with long page loads. Additionally, a bug or a crash in one of the sites can potentially cause your website to go down too until the root cause is fixed.
  • Search engines rank pages hosted on a paid VPS higher than those hosted on free VPS. So if you are looking to boost your page ranking, free VPS does not help despite having a great website.
  • Free VPS hosting spams websites with ads and pop-ups that result in a bad customer experience and reduced web traffic.
  • There is zero customer support for technical help.

Considering the drawbacks mentioned above, it is best to opt for paid VPS hosting. Companies like IONOS are best recommended in this regard because of the features offered. You can enjoy paid VPS hosting at a low cost with IONOS, and thanks to its features, it can be advantageous in the long run.

Let’s look at what IONOS offers to its VPSホスティング ユーザー;

Affordable choices of powerful SSD VPS: It comes with two options of Standard and Memory optimized. The pricing varies on the CPU, RAM, and SSD. The Standard VPS with 1 vCore, 10 GB storage, and 512 MB RAM is available at $2 per month.

Dedicated resources are available for each option, along with unhindered traffic. The plans can be upgraded to a more powerful VPS anytime or can be canceled too.

image6

image4

image3

image2

セキュリティ: Secure hosting with advanced security features like SSL encryption, DDoS protection, ISO 27001 certified data centers, and external firewall protection to prevent attacks.

image7

image1

オペレーティングシステム: Options to choose between Windows (Server 2016 and Server 2019) or Linux (Ubuntu, CentOS, OpenSuse, and Debian) operating systems for your VPS.

image8

顧客サポート: 24/7 technical support is available to resolve issues to minimize downtime of your website.

Free VPS Hostings: My Verdict

多くの場合、無料のオファーには問題があり、予測するのが難しい場合があります。 上記のプロバイダーはすべて、さまざまな仕様の無料VPSを提供すると主張していますが、一部のプロバイダーはオンラインでの評判が良くありません。

スペックだけでなく、その評判と信頼性を考慮して、私は強くお勧めします イオノス .

どうして?

月額たったの$ 2で、最高のハードウェアVPS構成が得られるからです。

すべてのオファーと同様に、このオファーは長く続かない場合があります。 だから、ほとんど無料のVPSを今日で手に入れよう イオノス .